脂肪吸引の方法の一つにボディタイトがあります。このボディタイトは、RFと呼ばれるラジオ波を当てる方法のことで、このラジオ波は電気メスやがん細胞の治療、たるみ治療などにも使われているものです。ラジオ波は高周波なため、脂肪を溶かす作用があるのです。

医師ボディタイトは、皮膚表面と皮下の両面からラジオ波を照射しながら、脂肪を吸引していきますので、他の脂肪吸引と比べ引締め効果が大きく、施術後のたるみも気になりません。通常、脂肪は固まっていますので、吸引しにくい状態にあります。しかしボディタイトは、この脂肪をラジオ波で溶かしていきますので、吸引しやすく、そのため細胞や血管を傷つけにくい、安全な施術法と言えます

ボディタイトのメリットとしては、脂肪が液化することでカニューレと呼ばれる吸引管の挿入も楽になり、脂肪の取り残しも少なくなる点にあります。そしてこれにより、施術時間も短縮でき、身体への負担もかなり軽減されるのです。また、ボディタイトを試す前には、医師とのカウンセリングがありますので、そこでデザインの相談をすることになります。施術時間は部位によって違いますが、1時間から1時間半がおよその目安と言えるでしょう。このようにボディタイトは、他の脂肪吸引よりも優れた面が多い施術法なのです。